MENU
MENU
MENU
チーフトレーナー(育成)
CREATIVITY & ORIGINALITY

全力投球で、営業活動やスタッフの支援を行っています!

チーフトレーナーの役割として大きく三つあります。 一つ目はトレーナーの育成。 阪神・中国エリアは20事業所。各事業所でスタッフの育成、研修の開催などを担当しているトレーナーへの 助言や指導を行い、介護スタッフのレベルの向上を目指しています。 二つ目は職場環境の充実。 スタッフとの面談を通して、職場改善に必要な問題点を所長や関係各所と共有し、誰もが働きやすい事業所を作りあげることを目指しています。 特に新入社員や介護未経験者のOJTやフォローは重点取り組みとして行っています。 ​​​​三つ目は社内資格の普及による品質向上​​。 チーフトレーナーは社内資格であるテクニカルマイスター制度内の最上位資格のプラチナマイスターを取得しています。 各クラスの試験、講座の運営管理。資格取得の判定を厳正に行い、スタッフの介護技術のレベル向上に努め、 安全で安心した介護サービスを高齢者に届けることが仕事です。

(2007年度入社)
cut
Why?
なぜ、この業界を選んだの?
Because
自分にとって身近で、興味のある分野だったから。

大学に進学する際に福祉に進もうと決意していました。理由は、専門性が高く、必ず需要があり拡大していく業界、そして純粋に人の役に立ってみたいと思ったからです。 介護業界に興味を持ったのは、実習で老人保健施設や通所介護施設に行ったことがきっかけです。それまで自分の中での介護業界のイメージはもっと暗く閉鎖的なものでしたが、数日間で介護業界のイメージががらりと変わりました。ご利用者様はとてもイキイキとした表情で笑顔が多く、スタッフの技術の高さやご利用者様への丁寧かつ迅速な対応に驚いた記憶があります。また、何もできなかった私ですが、最終日にご利用者様から「ありがとうね」、スタッフの方から「一緒に働けるのを楽しみにしている」とお声かけ頂いたことも嬉しく印象に残っています。この経験から、自身や世間のイメージとは異なる新たな介護業界の一面を見て、もっと介護を深く知りたい、働いてみたいという気持ちが強くなっていきました。

cut
Why?
なぜ、ヒューマンライフケアを選んだの?
Because
ご利用者様の楽しみとなる施設運営を行っているから。

就職活動では社会福祉学部で学んだことを活かそうと福祉業界の説明会に参加していました。その中で、ヒューマンライフケアでは若い社員にもチャンスが多く、チャレンジできる環境があるという点に惹かれ選考に進みました。決め手は当時選考してくださった方々です。印象がとても良く、面接では知識や経験豊富でこういう方と一緒に仕事がしてみたい、成長したいと感じ入社を決意しました。今では現場から経営、育成まで多くの経験を積むことができています。これだけ多くのことを若手にも経験させ応援してくれる企業は珍しいと思います!

cut
Why?
なぜ、がんばれるの?
Because
日々、好奇心が刺激されるから。

上司の方々、先輩スタッフ、後輩、そして利用者さんからも多くのことを教えてもらい、 介護職としてだけでなく、いち社会人として、もっと言えば人として成長できる環境にあるからです。 何かに迷ったり、悩んだりすることは必ずあります。 その時に本当に親身に相談にのってくれる方々と一緒に仕事をさせてもらっていることに感謝しています。 そしてこれからは、自分を成長させてくださる方々に恩返しができるような仕事をしたいと思っています。

cut
私の1日の流れ
タイムライン
営業の仕事はこちら
私のオフタイム
近所の仲間とレクリエーション。

月に2回ほど1年目からブロック長やマネージャーまで自由参加で会社の方々とフットサルをしています。 職場の上下関係を気にせず、思いっきり動いてリフレッシュ。 また、エリアをこえて様々な施設、異なるサービス形態のスタッフが参加しているので、 終わった後ご飯に行き、横のつながりや、情報交換の場にもなっています。 今ではチームのユニフォームも作成し、どんどんグッズも増やしていこうと考えています!

cut
  • 介護職員
  • 生活相談員
  • 管理者
  • ケアマネジャー
  • エリア長
  • 営業