ヒューマンライフケア介護サービス採用サイト

受付時間 10:00〜20:00(年末年始除く) tel:0120-224-338,受付時間10:00〜20:00(年末年始除く) 0120-224-338

ヒューマンライフケア灘の湯

動画再生ボタン
ヒューマンライフケア灘の湯

所長に聞いてみました

ヒューマンライフケア灘の湯に勤務して8年、現在は当施設の所長を務める中村恵子さんに、現在のお仕事について灘の湯の様子などについてお話を聞いてみました。

デイサービスに魅力を感じたことがこの業界を選んだきっかけ

もともと福祉には興味があったので、最初は障害者の方々の支援ができるような仕事ができればと思っていました。しかし、住み慣れた自宅で生活しながら通っていただく方への支援ができるデイサービスというサービスがあることを知ったのです。
それまで、高齢者の方々への支援というのは、施設に入っている方への支援が中心だと思っていましたし、祖母の介護も自宅で家族がしていたので介護に関しては家族の大変さも知っていました。そのため「デイサービス」というサービスがとても魅力的に感じ、自分もそんなデイサービスの仕事をしてみたいと思ったことが、この業界を選んだきっかけです。

利用者様だけでなくこの地域にも安心感を

利用者様だけでなくこの地域にも安心感を

介護業界を目指す人には、とにかくどんな仕事でも楽しむことを忘れないで欲しいです。そして、どんな仕事でも素直に受け入れてまずは一度やってみることが大切だと思います。
私は今年の3月でこの灘の湯に勤めて8年になりますが、私より長く勤めているスタッフもたくさんいます。勤務歴が5年以上のベテランスタッフも多いので、灘の湯はご利用者様にも安心して来ていただける場所だと思います。

また灘の湯では、灘区から不審者対策の見回りをお願いされたことがきっかけで、パトロール事業にも力を入れています。これは、地域を定期的に回っているデイサービスの送迎車や自転車に「地域ぐるぐるパトロール」というステッカーを貼って巡回をするものです。このパトロール事業は長年続けていることから、区から表彰をいいただいたこともあります。

利用者様に安心して施設を利用していただくことはもちろんですが、私たちは利用者様が暮らすこの地域全体にも安心感をもたらすことができればと考えています。

ご利用者様とご家族様からの喜びの言葉が励みになる

ご利用者様とご家族様からの喜びの言葉が励みになる

灘の湯では、定期的にご利用者様とご家族様とケアマネジャーさんとで話し合いの場を作り、現状などお伺いする時間を設けています。その時にご利用者様から「デイサービスがすごく楽しい」という声を聞き、ご家族様から「灘の湯に行くようになってから元気になった」と喜びの声を聞けたことがあり、その時はすごく嬉しかったですね。
また、ケアマネジャーさんが利用者様やご家族様に「灘の湯で良かったですね」と話していたことも、仕事を続ける上での励みになっています。

介護の仕事は最初の1年目が大切

私も最初のころは「この仕事は自分に向いているのかなぁ…」などと考えることがありました。しかし、周りのスタッフから暖かい言葉を掛けていただき、さまざまなサポートをしてくれたおかげで「もうちょっと頑張ろう」と思いながら続けることができました。また、「灘の湯に来たい」と言ってくださるご利用者様の存在も大きいですね。

今思えば最初の1年目が一番大変でしたし、この仕事を続けられるかの節目でした。介護の仕事をしていると、うまくいかないことや落ち込むこともたくさんありますが、あまり悲観的に考えず楽観的に「なんとかなる」と思いながら「頑張ればうまくいく」という気持ちになるように努めています。何事も諦めたら終わりですが、続けていると必ずいいことがあります。

介護の仕事を目指す人へ

介護の仕事では、ご利用者様のちょっとした変化に早く気付き、対応できることが大事です。そのため、観察力を持っていて人と接することが好きな人にはとても向いている仕事だと思います。
私の仕事における理想像でもありますが、利用者様一人ひとりにしっかりと寄り添って、利用者様が何を求めているかを感じとり、それを実践していくことが大事だと思います。

その他のインタビューはこちら