ヒューマンライフケア介護サービス採用サイト

受付時間 10:00〜20:00(年末年始除く) tel:0120-224-338,受付時間10:00〜20:00(年末年始除く) 0120-224-338

ヒューマンライフケア東平尾

動画再生ボタン
ヒューマンライフケア東平尾

新卒入社1年目のスタッフに聞いてみました。

ヒューマンライフケア東平尾で働く新卒入社1年目のスタッフ、三輪亮太さんに、介護業界を選んだきっかけや職場の雰囲気、現在の仕事などについて聞いてみました。

介護の世界で役に立つ存在になりたいと思った

介護の世界で役に立つ存在になりたいと思った

私が介護業界で働きたいと思ったのは、就職活動中に介護業界の方とお話をしたことがきっかけです。自分には介護の知識や技術など何もありませんでしたが、実際に介護の現場で働く方のお話を聞いているうちに、もしかしたら自分でも介護の世界でなら役に立てるのではないか、という気持ちが芽生えてきたのです。そして、誰かの役に立ちたいとの思いを胸にヒューマンライフケアに就職し、現在に至ります。

明るい職場で勉強の毎日

明るい職場で勉強の毎日

職場の雰囲気は初出勤をした日から変わらないのですが、とにかく皆さん明るいです。スタッフの皆さんがとても明るいので、自然と利用者様の雰囲気も明るくなります。
皆さんここで長く働かれている分、利用者様の性格や身の回りのことなどを良く把握されていますし、何より利用者様との会話の中でいろいろなことを話題にできるのがすごいと思います。皆さんがそれぞれ話のネタを豊富に持っていることも羨ましいですし、近くでその会話を見たり聞いたりしているだけでも毎日とても勉強になります。
私がそんな皆さんを笑顔にさせるにはまだまだ努力が必要ですね。

ありがとうと言ってもらえることが仕事の励み

知識も技術も持たない自分ができることは、皆さんに笑顔になってもらえる雰囲気を作ることだと思っています。例えば今日もレクリエーションがありましたが、そんな時には率先して利用者の皆さんに接することを日々心がけています。
そうしていると、自分のような若造にでも利用者様が「ありがとう」と感謝の言葉をかけてくださることがあるんです。そんな時はものすごく嬉しいですし、ありがとうと言ってもらえるたびに、その時の気持ちが心に残っていって、それが自分が仕事をする上の励みにもなっています。

いつかはエリアマネジャーになって九州をまとめたい

まだまだ駆け出しの自分ですが、まず一番の目標は周りからも認められる介護職のプロとして、知識と技術をしっかりと身につけることです。そして、最終的には九州をまとめるエリアマネジャーになりたいです。
そのためにまず今すべきことは「自分の仕事をしっかりとこなすこと」「一日一日を大切にしていくこと」「利用者様が明るく笑顔になる一日にすること」この3つだと思っています。
今の自分ができることを最大限に行い、自分の長所を活かしていきたいですね。

美輪さん(新卒入社1年目)について聞いてみました

美輪さんの働きぶりについて、日頃から三輪さんと一緒にお仕事をされている先輩スタッフや上司に聞いてみました。

先輩介護スタッフ

先輩介護スタッフ

入社したての頃は、仕事に対して何をしたらいいか分からないようでした。それでも毎日笑顔で誰よりも大きな声で頑張っていましたし、頑張って吸収しようとしているので、こちらもいろいろサポートしてあげたいという気になりました。
彼はどの仕事においても一つひとつが丁寧なのですが、入社から4か月が過ぎた今では利用者様一人ひとりに違う笑顔で接していて、丁寧さがより増したなと感じます。利用者様一人ひとりに対する対応の仕方がとても伸びましたね。

この仕事を長く続けられているのは、利用者様が元気になっていく姿からエネルギーをもらっているからだと思います。
利用者様の体調は少しずつ変わっていくものですし、体調が良くなったかなどということは毎日近くにいる人ほど気が付きにくいものです。しかし、1年前のことを考えると、利用者様の中にはずいぶん元気になった方もいらっしゃいます。もともと、年齢とともに体調が悪くなっていくのが当たり前なのに、元気になるというのはすごいことですし、そういったことがあると、微力ながらも自分が利用者様の力になれたことが感じられてすごく嬉しいです。

柳原チーフトレーナー

美輪さんは周りのスタッフをはじめ、利用者様やご家族の方に対して言葉遣いが丁寧で、しっかりしています。新卒入社ということで社会人経験も無いに等しい状態の中、誰もがすんなりできることではないのですが、最初からしっかりしていたので感心しています。

エリアマネジャー

就職にはいろいろな動機やモチベーションがありますが、介護の仕事ではその人が生まれ持っている人柄というのががとても重要だと思っています。美輪さんは新卒で入社されてまだまだ未熟ではありますが、少し接しただけでも人柄の良さがすぐわかりますし、これからどんどん輝きを増すであろう、とても良い原石だと感じています。これからも頑張ってほしいですね。

ヒューマンライフケア東平尾・牧施設長

美輪さんは利用者様の普段の生活をサポートするだけではなく、「利用者様の残りの人生もここで預かっている」という気持ちを持って仕事をしてくれていると感じています。それだけ相手のことを気にしているからこそ利用者様と仲良くも優しくもできるし、細かいところにも目が行き届いているのだと思います。

その他のインタビューはこちら