ヒューマンライフケア介護サービス採用サイト

受付時間 10:00〜20:00(年末年始除く) tel:0120-224-338,受付時間10:00〜20:00(年末年始除く) 0120-224-338

ヒューマンライフケア荒子川

動画再生ボタン
ヒューマンライフケア荒子川

ヒューマンライフケア荒子の特徴はパワフルで飽きのこない活動

当施設では「高齢だから、介護施設に行く」と思ってデイサービスを利用していただくのではなく、スタッフや他の利用者様と一緒にお話や運動をして楽しんで帰ってもらいたいと考えています。

また、スタッフの人数も多いため、普段なかなか外出ができない利用者様でも、外食に行くことや花畑を見に出かけるなど、元気でパワフルに活動していただくことが可能です。

夏には外出をしないときでも外で花火をしたり、夏祭りでは施設内で色々なお料理を皆でワイワイと作ったり、ヨーヨー釣り、射的をするなど昔ながらの遊びで楽しんでいただくこともあります。

季節ごとに作る飾りも好評

天井から吊るされている飾りも、スタッフと利用者様が協力して季節ごとに制作しています。利用者様が「これは私たちの仕事」「仕事ちょうだい」と自発的に参加してくださることはもちろん、スタッフも利用者様が退屈しないように気をつけています。
制作は結構大変ですが、壁や天井を飾ることで、それを作った利用者様には達成感を味わってもえますし、自分で作れなかった利用者様が、次に来たときに「すごくキレイ!」と感激してもらえるので、嬉しくなります。
この施設に来るようになって、元気になり、毎年元気に楽しく過ごせているという方もいらっしゃいます。

所長に聞いてみました

ヒューマンライフケア荒子川で所長を務める菊池さんに、この仕事をはじめたきっかけや、やりがいについて聞いてみました。

介護の仕事は飽きない

介護の仕事は飽きない

子育てをしながら働きたいなと思っていたので、託児所付きだったことをきっかけにこの介護施設で働き始めました。最初はすぐに辞めたいと思うこともあったのですが、せっかく入ったのだから3か月は続けようと思い、その3か月後には自分でも少し思うところがあり、それが半年に伸びて、半年後にまた一歩成長して…という感じで現在に至ります。実際に働いてみると、やってみたいと思えることも多く、飽きのこない仕事だと感じています。

この仕事を続けられている理由は、頑張って1年働き続けている間に、やりがいを感じられるようになってきたことだと思います。 自分が技術面・知識面を理解できるようになったこともありますが、利用者様ご自身も日々様子が変わっていき、そんな利用者様の気持ちになって、きめ細やかに応えられたときに、とてもやりがいを感じます。私たちは利用者様から元気がもらえますし、私たちが元気だと、利用者様から「元気になれる」と言ってもらえることもあり、みんなが楽しく過ごしてくれてとても嬉しいです。

看護師に聞いてみました

ヒューマンライフケア荒子川で看護師として勤務している村瀬さんに、この仕事や、記憶に残るエピソードなどについて聞いてみました。

育児と両立がしやすい仕事

育児と両立がしやすい仕事!

私には小さい子供がいるため、子供が幼稚園に行っている間だけ働きたいと考えていたので、時間の融通がきく介護施設を選びました。また、看護師という資格を活かしつつ、病院などと比べても残業もなく働くことができるのでここに決めました。
実際に働き始めると、最初は戸惑うこともとても多く、特に自分よりずっと年上の利用者様への話しかけなどに苦労したことは今でもよく覚えています。しかし、仕事に慣れてくるとそんな利用者様からも名前を覚えてもらえたりして嬉しかったです。

慣れれば楽しいことしかない仕事

この仕事を始めて一番記憶に残っているのは、ある利用者様から「ありがとう」と言ってもらえたことです。その利用者様は入院が長く、うまく歩けなくなっていて、歩くのが億劫になっていました。運動もあまりしたくないと仰っていたので、まずは一番軽いものから少しずつ負荷をかけ、何か月もかけて少しずつ負荷をあげていったのです。その結果、最終的には一人で歩行器を使って歩き回れるようになり、とても感謝されました。その時利用者様からいただいた「ありがとう」という言葉は本当に忘れられません。

施設には毎日違う利用者様がいらっしゃいますが、毎日「おはよう」のあいさつから始まり、その日の出来事を話して…と、1日中楽しく仕事をさせてもらっています。私たちが楽しんでいないと、利用者様にも伝わってしまうと思うので、私たちスタッフ同士がギクシャクすることもないですし、毎日みんなで何をしようか考えて、スタッフ同士で話し合うこともあります。そういった会話もまた楽しみのひとつです。
さらに、利用者様が帰るときに「今日も楽しかったね」と一言言ってもらえると、「もっともっと、頑張ろう!」と思えます。

介護業界はすぐに辞めてしまう方が少なくありませんが、最初の2~3か月を頑張って乗り越えれば、あとは楽しいことしかありません。

その他のインタビューはこちら