ヒューマンライフケア介護サービス採用サイト

受付時間 10:00〜20:00(年末年始除く) tel:0120-224-338,受付時間10:00〜20:00(年末年始除く) 0120-224-338

よくある質問 FAQ

施設見学はできますか?

はい、可能です。面接でなくとも「施設の雰囲気を見たい」という方でもお気軽にお問い合わせください。

実際に施設の雰囲気を感じることで仕事へのイメージを膨らませていただくと同時に、疑問に思ったことはその場で質問していただけます。 施設やサービスによって雰囲気も様々ですよ!

社員の男女比・年齢層は?

ヒューマンライフケアで活躍するスタッフたちは、 男性が40%、女性が60%という割合です。女性の方が多めです。

年齢構成は、10代・20代が26.6%、30代が24.8%、40代・50代がそれぞれ約20%。新卒採用を開始して5年、今後は若いスタッフたちの成長に伴い、会社も発展していく年齢構成と言えます。

ヒューマンライフケアスタッフ男女比グラフ

評価はどんな風にされるのですか?

ヒューマンライフケアでは個人のスキルや拠点の安全運営、売上・利益への貢献に対して、次のようにスタッフたちを評価する体制をとっています。

目標達成評価

毎月の営業や運営活動において目標を達成した拠点には「サークル金」という形で報奨金が支給され、スタッフ間の親睦を深めるために活用されています。

優秀社員賞・新人賞

年に二度、ヒューマンライフケアをはじめとする、ヒューマングループ各社から社員が集まる場で、事業に対して大きな貢献をしたスタッフを新卒1年目から「優秀社員」として表彰しています。 グループの社長や会長からもがんばりを認められる名誉な場となっています。 その他、スキル認定制度の「ケアテクニカルマイスター」や成功事例共有功労者表彰などの制度もあります。

産休・育休は取りやすいですか?復職もできますか?

育休取得率は3年連続100%を達成しています。復職率も92%以上です。
…といってもイメージがつきにくいと思いますので、実際に産休・育休取得、現在復職しているスタッフに話を聞いてきました。

2013年入社スタッフより2013年入社スタッフより

(産休・育休について)相談したらすぐに対応してもらえて休みに入れたので、一言で言えばとてもありがたかったです。子どもが生まれてから7ヶ月で復帰したのですが、周りのスタッフの方々に協力してもらったので助かりました。今も助かっています。子育てしているスタッフさんが多いので、周りの方々の理解があると思います。でも、働ける時間に制限があることはやはり大変です。 お迎えとか、家事があったりで残業が出来ないので、その分効率的に時間内に仕事を終わらせる必要があります。それでもイレギュラーな対応が発生することももちろんあって、両方の時間を確保する・調整するのは本当に大変なところです。そんな中で「きちんと限られた時間の中でこれをやらなきゃ」とかの責任感は強くなれたと思っています。時間の管理を前より意識して、有効に使えるようになりました。 ご利用者様にも「もっと(子どもと)一緒にいてあげて」などお声かけいただくこともあります。子どもを施設に連れてきてみることもあって、その時はとても可愛がってもらえています。

どんなシフトで働きますか?

例は正社員です。パートさんに関しては、施設によって異なりますが週1回〜や時短などの方も沢山働いています。

デイサービス勤務女性スタッフのシフトデイサービス勤務
女性スタッフのシフト

デイサービス勤務女性スタッフのシフト

グループホーム勤務男性スタッフのシフト グループホーム勤務
男性スタッフのシフト

グループホーム勤務男性スタッフのシフト

みなさん、プライベートも様々な時間の使い方をしているようです。またシフトによって平日にもお休みがあることは、「銀行に行く」「旅行に行く」などには都合がいいという声もありました。

一緒に働く人たちとの交流にはどんなものがありますか?

普段も一緒に業務にあたるスタッフたち。プライベートでの交流も活発なんです!

飲みニケーションは施設の仲間同士ではもちろん、エリアや本部のスタッフも交えて頻繁に行われています。 またフットサルなどスポーツでの交流や、中には「阪神応援会」など、趣味の合う仲間同士で休日も仲間同士で有意義に過ごしています。

プライベートや家族と両立したい

実際に家族をお持ちで活躍中のスタッフに話を聞いてみました。

男性スタッフ(営業担当)男性スタッフ(営業担当)

ヒューマンライフケアに中途入社し5年強経ちますが、その間に、結婚・子どもも授かることが出来ました。 結婚し、仕事を行うことに両立の難しさを覚える時がありますが、帰った時の子どもの笑った顔・寝顔を見れば辛さも吹き飛びます。早く帰りたい気持ちで仕事も集中し行いますが、やはり大事な書類の作成や月初・月末になると帰りも遅くなります。そこはしっかりと家庭内で役割分担を計画することで、家族にも認めてもらえます。 介護の仕事は人と接する仕事です。その中で、戦争のことや歴史のことなどご利用者様から聞かせていただいた話は、素晴らしいものとして、子どもにも大きくなったら伝えてあげたいと思っています。 結婚する前は、がむしゃらに仕事をしていましたが、結婚し、子どもを授かると、がむしゃらの中にも、忙しい中でも職員・利用者様よりお言葉をかけていただくと自然と笑顔が出るようになりました。また子どもの写真などをご利用者様に見せると、涙も流す方もいらっしゃいます。休みの日にデイサービスにあそびに行けば抱っこしてもらったりと、子どもも楽しんでいます。 仕事でいただく笑顔を元に、家庭でも笑顔多く過ごしていける。そんなヒューマンライフケアに入社出来てうれしく思います。今後も精進してまいります。

ヒューマンライフケアについて知る ABOUT US