HOME > スタッフインタビュー > 看護師/機能訓練指導員

看護師

ヒューマンライフケアむらさきばる

2006年入社

東元 奈利子

私が目指すキャリアプラン

将来は訪問看護の仕事に就くために色々な研修会・講習会に参加し、看護・介護について学びを深めたい。

インタビュー

気配り・目配り・手配りをおこない、
ご利用者様が安全・快適に過ごせるよう常に注意しています。

将来は訪問看護の仕事に就きたい。そのためにはまず在宅で生活を送っている高齢者の日常の様子を知りたい、そして少しでも助力できればと考えました。ヒューマンライフケアは、面接者の印象が良く、ここなら自分らしく働けると考え、入社しました。
1日の業務は送迎から始まり、入浴、個別機能訓練、口腔ケア、レクリエーション補助など、多岐に渡ります。事故防止のために気配り・目配り・手配りをおこない、情報を共有し、スタッフ間の声かけをおこなっています。だから、あるご利用者様の異常にいち早く気付くことができ、病院受診後に「大事に至らず済みました」とご家族から報告を受けた時は本当に嬉しく思いました。ヒューマンライフケアは明るくたくさんのことが学べる職場です。今後は色々な研修会・講習会に参加し、看護・介護について学びを深めたいと思います。

ページTOPへ

看護師

ヒューマンライフケア新横浜

2009年入社

飯豊 瑞英

私が目指すキャリアプラン

もっと現場を盛り上げて、地域で目立つ施設にしたい!

インタビュー

自分たちの考えたイベントで、ご利用者様達の笑い声が聞こえると、
「もっと楽しんでもらいたい!」とやる気が出ます。

以前は病院に勤務していましたが、もっと患者様やご家族様と密にかかわりを持ちたいと思い、在宅の看護の勉強を始めました。その後、様々なお仕事を派遣で訪問した際、特にデイサービスは楽しく、やりがいのある仕事だと感じました。ヒューマンライフケア新横浜は当時立ち上げたばかりの拠点という事もあり、自分も新しいデイサービスの仕事に関わってみたいと思って入りました。
施設では、フロア内でいつも笑い声が絶えないよう、他スタッフの指導も含め、現場でご利用者様と関わるように心掛けています。自分たちの考えたイベントで盛り上がり、ご利用者様の笑い声が聞こえると、「もっと楽しんでもらいたい!」とやる気が出ます。
ヒューマンライフケアは、若くて活気があり自分が頑張った分、成長できる環境です。
今後はもっと現場を盛り上げて、地域で目立つ施設にしたいです。

ページTOPへ

作業療法士

ヒューマンライフケア作業療法士

2009年入社

中村 昌子

インタビュー

「自分はこうなりたい」という意思をしっかりと持つこと。
それがあれば、仕事も楽しく出来ます。

高校生の時に進学をどうするか迷い、元々興味があった医療系の仕事について色々と調べ、「スウェーデンにいる作業療法士」という本に出会いました。その本で作業療法士の仕事の素晴らしさを知り、今の仕事を目指しました。
病院で勤務した後ヒューマンライフケアに入社したのは、臨床だけでなく、スタッフのスキル向上など、病院で培った知識を作業療法士の視点で伝えられたらと思ったからです。
機能訓練指導員として2ヶ月の施設勤務を経て、機能訓練加算を取得する施設を次々と回っています。
ヒューマンライフケアは色々な経験ができるのが特長だと感じています。だからこそ、「自分はこうなりたい」という意思をしっかりと持つことが必要です。それがあれば仕事も楽しく出来ると思います。

採用情報検索はこちら

ページTOPへ

生活相談員

看護師/機能訓練指導員

施設長/サービス提供責任者

エリアマネジャー

その他の職種

計画作成担当者
加藤 歩
営業社員
柳原 由貴
管理本部
山口 啓範
ページトップへ