MENU
MENU
MENU
営業
CREATIVITY & ORIGINALITY

全力投球で、営業活動やスタッフの支援を行っています!

東関東地区にある複数のデイサービスを担当。地域のケアマネージャーや医療機関、行政などを訪問して、ヒューマンライフケアではどのような施設を展開し、どんなスタッフを擁しているかなどを情報発信するとともに、ネットワークづくりを行っています。また、各施設のスタッフがご利用者様にしっかり向き合えるよう、ケアマネージャーへの報告資料の作成やご利用者様の送迎支援などを率先して行っています。近頃関心があるのは、施設を1から立ち上げる業務。経験のない仕事にも挑戦して、スキルの幅を広げたいと思っています。

(2007年度入社)
cut
Why?
なぜ、この業界を選んだの?
Because
自分にとって身近で、興味のある分野だったから。

母が介護関係の仕事をしていたり、幼なじみの家が障がい者施設の運営をしていたり、ということもあって、福祉分野は小さい頃から自分には身近なものでした。大学では理系学部で学んでいたけれど、興味があったので長期休暇中にホームヘルパー2級の資格を取って、その後はグループホームでアルバイト。ご利用者様と関わる中で、介護業界のやりがいを体感しました。新卒でまずヒューマンリソシアに入社しましたが、介護部門をヒューマンライフケアとして分社化する際に「介護の世界で挑戦してみよう!」と思い立ち、移籍を希望しました。

cut
Why?
なぜ、ヒューマンライフケアを選んだの?
Because
ご利用者様の楽しみとなる施設運営を行っているから。

学生時代のアルバイトや、社会人になってから行った同業他社の研究を踏まえてヒューマンライフケアの特長を挙げると、「ご利用者様が通所をとても楽しみにしてくださる」施設運営を行っていることだと思います。地域の銭湯を活用したデイサービスを展開しているのはその象徴的な例。大きなお風呂でゆったり入浴するのを楽しみに、多くのご利用者様が当社の施設を利用してくださっています。「今日も来れてうれしい」というご利用者様の表情が、スタッフのモチベーションをかきたてるという好循環も生まれています。

cut
Why?
なぜ、がんばれるの?
Because
日々、好奇心が刺激されるから。

もともと、いろいろなことに興味を持つ好奇心旺盛なタイプ。「面白そう!」という気持ちが原動力になっています。社会のニーズに合わせて制度やサービスの内容が変動する介護業界では、常に鮮度の高い情報が命。医療機関や行政、ケアマネージャーなどと密にコミュニケーションを取って「今」の情報をインプットするほか、自分でもいろいろと勉強をしていると、介護関係者として着実に前進していることを実感します。仕入れた情報は担当施設のスタッフに積極的に発信。長く一つのところに勤めてくれているスタッフが「井の中の蛙」にならないよう常に目を配り、成長をサポートしています。

cut
私の1日の流れ
タイムライン
営業の仕事はこちら
私のオフタイム
近所の仲間とレクリエーション。

最近はまっているのはテニス。自宅の近所にテニスコートがあり、そこを拠点に活動しているサークルに参加して、思いっきりラケットをふるうのが近頃の週末の過ごし方です。近所に気の合う人が多くて、その他にも家族で集まってバーベキューをしたり、流しそうめん大会をしたり。職場の仲間とはまた違ったカタチの交流を楽しんでいます。また、パパっ子の息子と一緒に釣りに出かけることも。なんだかんだで、一日中遊び回っていることも多いです(笑)

cut
  • 介護職員
  • 生活相談員
  • 管理者
  • ケアマネジャー
  • エリア長
  • 営業