MENU
MENU
MENU
エリア長
CREATIVITY & ORIGINALITY

部下の目線にたった働きやすい環境づくりで、モチベーションがアップ!

西関東エリア5施設の管理を担当しています。心がけているのは「スタッフがイキイキ働ける職場をつくる」こと。どんなに設備が充実していても、スタッフの雰囲気が良くなければ利用者数は増えません。日々スタッフに接する管理者よりも少し高い視点から、皆のモチベーションを上げ能力を発揮してもらうためにはどうしたらいいか、いつも考えています。環境を改善した結果、売上げがアップすると、心の中でガッツポーズ。ヒューマンライフケアは風通しが良く幹部に発信する機会も多いので、現場での気づきに基づく提案を積極的に行っています。

(2009年度入社)
cut
Why?
なぜ、この業界を選んだの?
Because
資格の勉強をして「結構面白そう!」と感じたから。

大学卒業後、野球推薦で運送会社に就職。荷物の配送業務を担当しながら、社会人野球のチームでプレーしていました。しかし野球で結果を出せず、1年経たずに退職。小学校時代から野球一色の生活だったので、今までできなかったことをやろうといろいろなことに挑戦し、ホームヘルパー2級の資格も取得。学生時代に母が倒れて介護が必要になり、時々世話をしていたので、この機にきちんとしたスキルを身につけたいと思ったためです。資格取得に向けた勉強が意外に楽しく、その後、介護業界に進むきっかけになりました。

cut
Why?
なぜ、ヒューマンライフケアを選んだの?
Because
「尊敬できる上司との出会い」があったから。

認知症対応型のデイサービスで介護職員として働くことから、この業界でのキャリアをスタートさせました。その後、スキルアップして管理者なども経験し何度か転職もしましたが、「ここで腰を据えてがんばりたい」と思えるような環境をなかなか見つけられずにいました。そんな時、ヒューマンライフケアが新しい施設の立上げのため採用活動を行っていたのです。施設開設に関わる業務は経験したことがなかったので、「やってみたい!」と思い、入社しました。働き始めるとスタッフ同士が仲良く、いつも全力投球で仕事に取り組む上司と出会ったことで大いに刺激を受け、今まで以上に仕事に力を尽くしたいと思うようになったのです。

cut
Why?
なぜ、がんばれるの?
Because
スタッフの成長に立ち会えるから。

「スタッフの質が、施設の質を左右する」と実感しています。だから自分の管轄施設がスタッフにとって働きやすいか、そこで皆がどんな状態で仕事に取り組んでいるかを常にチェック。気軽に意見が言い合えるよう、管理者と良い関係をつくることも大切にしています。気づいたことを管理者に伝えて指導してもらい、その結果、スタッフの仕事ぶりが前向きになる様子を目の当たりにすると、仕事のやりがいを感じます。また、「この人、がんばってるな」と注目していたスタッフが生活指導員や管理者になると知った時も、「やる気が評価されたんだ」と自分のことのように心からうれしく感じます。

cut
私の1日の流れ
タイムライン
エリア長の仕事はこちら
私のオフタイム
河川敷のグラウンドで思いっきり体を動かす!

友人に誘われて、埼玉県にある草野球チームに所属。活動拠点である荒川の河川敷に、毎週末集まってゲームをしています。ポジションはピッチャーとセカンド。ゆったりと広いスペースで思いっきり体を動かすと、気分もスッキリ。ちょっとしたストレスは吹っ飛んでしまいます。時には家族で出かけて、娘たちに自然の中で存分に遊んでもらうことも。帰りはスーパー銭湯に立ち寄るのがお決まりのコースです。

cut
  • 介護職員
  • 生活相談員
  • 管理者
  • ケアマネジャー
  • エリア長
  • 営業