MENU
MENU
MENU

キャリア支援制度

Why? なぜ、チャンスが多い会社なの?

ヒューマンライフケアでは、入社前に始まるさまざまな研修や、介護技術を認定する「テクニカルマイスター」など、多彩な制度を用意。スタッフは自らの適性と向き合い、経験を重ね、制度を活用してスキルを磨きながら、自分が思い描いた通りのステップアップを実現できます。

ヒューマンライフケアでは一人ひとりが自分らしく活躍できるよう、様々な制度を整備し、
みなさんのキャリア形成を支援しています。
ひとくちに「介護のお仕事」といってもヒューマンライフケアでの活躍の仕方には多様性があり、
スタッフはそれぞれの適性と向き合い、スキルや経験を磨きながらステップアップを実現しています。

多彩なキャリア

新卒入社のスタッフの場合、介護職員・生活相談員としての勤務からスタート。
そこから、複数のサービス種目を経験したり上級資格を取得したりライフイベントを経たりと、様々なキャリアを形成しています。

キャリアアップの実例

Kさんの場合
多種サービスでの経験を経て現場管理のスペシャリストに!
入社
介護職
訪問介護
ホームヘルパーとして勤務
2年目
サービス提供責任者
訪問介護
サービス提供責任者就任
6年目
管理者
デイサービス
管理者就任
8年目
施設長
有料老人ホーム
施設長就任
Iさんの場合
自身のライフイベントと仕事を両立、ステップアップ
入社
生活相談員
有料老人ホーム
生活相談員として勤務
1ヶ月目
介護支援専門員の資格取得
3ヶ月目
ケア
マネジャー
計画作成担当者
(ケアマネジャー)へ就任
4〜5年目
産休・育休を
取得
6年目
ケア
マネジャー
復職
グループホーム 計画作成担当者
として勤務
複数施設の計画作成担当者を歴任
8年目
ブロック長
ブロック長 就任
Fさんの場合
デイサービス一筋!現場勤務から新規開発を多数担当、エリアの責任者
入社
生活相談員
デイサービス
生活相談員として勤務
2年目
営業担当
デイサービス4施設、
新規開発を担当
8年目
ジュニアマネジャー
中部エリア 営業課責任者
就任・ジュニアマネジャー
10年目
マネジャー
中部エリア 営業部
マネジャー昇格

研修制度

入社前~後の研修から段階別フォローアップ研修、階層別研修のほか、技術向上、コンプライアンス、マネジメントなど、
キャリアプランに応じた様々な研修や、各種セミナーを行っています。
また、介護技術およびその指導レベルを評価・認定する社内資格「ケアテクニカルマイスター」や、
介護福祉士やケアマネジャーなど各種資格の取得支援制度も整備しています。





対象 研修 内容
内定者・
新入社員
内定者研修 内定~入社前後に実施する導入研修です。内定者研修では社会人として必要な知識やマナーを学びます。新入社員研修では企業理念や事業内容への理解をベースに、施設内での実践を通して総合的な知識・スキルの習得をはかります。
フォローアップ研修
新入社員研修(OJT研修)
一般職員 フォローアップ研修 介護技術・知識、事故防止、機能訓練・レクリエーション検討、職場環境、事例検討などについて、スタッフのスキル向上を目指します。
スキルアップ研修
中堅職員 リーダー職向け総合研修 管理者やフロアリーダーなどを対象に、「事故・非常災害」「虐待・身体拘束」「個人情報保護」「経理・財務」「契約(法務)」「労働基準法」「介護保険法(運営基準)」など、中堅職員として必要となる総合的な知識の向上をはかります。
実例検討会
管理職員 センター長向け総合研修 マネジメント、コンプライアンス、リスクマネジメント、施設運営などについての知識・スキルを習得します。集合型の研修時には全国のセンター長が集まり、座学のほかグループディスカッション等を行います。各センターの事例を検討できることはもちろん、情報交換の場としても機能しています。
実例検討会
  • 基礎研修

    中途採用スタッフ(パート含む)

  • 新規開設研修

    オープニングスタッフ

  • 月次施設内研修

    施設内全スタッフ

ケアテクニカルマイスター

「ケアテクニカルマイスター」は、ヒューマンライフケアの介護サービスで働くすべてのスタッフの介護技術を認定する制度です。
「シルバーマイスター」「ゴールドマイスター」「プラチナマイスター」の3段階で、
介護福祉士など介護系国家・認定資格に相当する技術レベルを持つ者として認定します。

資格名 レベル 取得方法 受験要件
シルバー
マイスター
実務者研修修了レベル
●介護の知識を身につける
●介護技術の基礎ができる
自宅学習の上、
筆記・実技試験
ヒューマンライフケアのスタッフであること
ゴールド
マイスター
介護福祉士レベル
●介護技術の応用ができる
●介護の知識を指導できる(シルバーマイスターの育成)
介護技術に関する
知識・技術および
指導方法に関する試験
指導者養成講座の受講
プラチナ
マイスター
●介護技術および知識を指導・監督できる
●研修計画の立案および指導ができる
筆記試験および、
研修計画の立案と実践
ゴールドマイスターの取得
シルバーマイスターにチャレンジ!

多彩なキャリア

試験までの日々

介護の基本がまとめられた「介護スタッフブック」を読み込み、日々の業務でも見直し実践して試験に備えました。

試験当日

想像以上の緊張感!筆記試験と実技試験で、知識も技術も、今の自分のスキルを確認できる場となりました。

合格