MENU
MENU
MENU

新卒採用チームから

なぜ、新卒採用を行っているの?

スキルは入社後につけてもらえば大丈夫。高齢化が進む日本において、介護職の重要性はますます高まっていくことでしょう。ですから私たちは、今の専門性よりも未来を創る熱意を求めます。「介護業界で活躍したい!」「介護を通じて社会を元気にしたい!」という情熱を、私たちは歓迎します。

より良い介護サービスを通じてより良い社会をつくる。ともに歩んでくれる「仲間」を待っています。

ヒューマンライフケアの企業理念は、【「笑顔」と「こころ」いつでも人が真ん中】。ここには、ご利用者様だけでなくそのご家族様、そして介護の現場でご利用者様に接するスタッフのすべてを「人」として大切にする、私たちの思いが込められています。

高齢化の進展に伴い、介護の仕事に寄せられるニーズは今後、多様化しながらさらに高まっていくことでしょう。そうした状況を背景に、さまざまなご利用者様のご要望に応えていくためには、その方らしい暮らしを支えることに意欲を抱く人材の存在が不可欠なものとなります。
介護職は確かに専門性が求められる仕事ではありますが、最初から豊かな知識や高度なスキルを持っている必要はありません。ヒューマンライフケアは入社前の初任者研修に始まる充実した教育制度や、介護福祉士などの資格取得を支援する制度などを設けて、着実にスキルアップできる体制を用意しています。

私たちが人材に期待したいのは、何より「人」への関心。ご利用者様に喜んでいただくため、ともに働く仲間がそれぞれの個性を発揮してイキイキと活躍するために何ができるかをいつも考え続ける姿勢を重視したいと考えています。

介護保険制度が開始されて今年で16年。誰もが自分らしく安心して暮らせる社会を支えるものとして、介護事業にはさらなる変革が求められています。「人」を大切にする企業であるヒューマンライフケアは業界をリードする存在となり、より良い介護サービスの提供を通じて、より良い社会の実現を目指していきたいと考えています。

私たちと一緒に、これからの介護サービス、そしてこれからの社会をつくっていきませんか?