MENU
MENU
MENU

現場から経営へ一直線

経営マネージメントコース

現場経験を活かし、ブロック長へ一直線。さらには、エリア長や本部長までステップアップできる経営マネージメントコースを新設しました。現場だけにとどまらず、「経営視点で介護業界を変えて行きたい。」そんな仲間を探しています。

キャリアイメージ

身につけたい力・成し遂げたいこと

インタビュー

写真
介護のイメージを変える!市場に影響力のある存在へ会社を成長させたい。
経営管理システム戦略室
取得スキル:経営戦略 / 目指すスキル:マーケティング
写真

これまでのキャリアパス

営業職→利用者に接した経験を基に、マネジメントで成長する。

グループ会社のヒューマンリソシアに入社し、ヒューマンライフケア分社化の時に転籍しました。まず東京で営業職としてデイサービス開設に携わり、次に大阪でも事業所開設の主担当を経験。その後配属された岡山では事業所開設のほかご利用者様の介助や送迎などの現場業務から、さらにデイサービス管理者、エリアマネジメントを歴任。それまで営業職としてケアマネージャーや行政と関わる業務が主だった自分のキャリアにおいて、介護職員・管理者としてご利用者様に直に接したこの経験がターニングポイントとなりました。再び配属された大阪で訪問介護や居宅介護の事業所開設とマネジメントに関わった後、本社へ異動になりました。

icon
データ管理とシステム構築の両面から、現場と経営を支える。

「経営管理」と「システム戦略」という2つの業務に関わっています。経営管理では、各種事業データの取りまとめと集計・分析を行っています。130の事業所から日々上がってくるデータを集約し、ご利用者様数や介護保険請求額・スタッフ数などの推移動向を見ていきます。これらのデータはエリアごとに集計・分析・配信をします。もう1つの主要業務であるシステム戦略では、ヒューマンライフケアの基幹システム構築に際しての戦略立案や、管理運用を行っています。本部社員はもちろん、現場のマネジメント層や管理者にとっても使いやすく、本部と現場を効果的につなぐシステムの在り方を追求する毎日です。

身につけたい力・成し遂げたいこと

介護職をみんなに「かっこいい!」と思われる仕事にすることが目標。

「介護の仕事ってかっこいい!」と多くの方に感じていただける企業・現場づくりをしていくことが今後の目標。これからも介護事業の重要性はますます高まっていくことと思います。そんな中でご利用者様に質の高いサービスをご提供し続けるためには、人材の育成がカギとなります。処遇や職場環境をさらに改善させるとともに、仕事の楽しさややりがいを積極的に情報発信し、介護職を心底誇りにできるような仕事にしていきたいです。またそのために、ヒューマンライフケアを企業としてさらに成長させ、市場に影響力のある存在へと押し上げていきたいと考えています。

メッセージ

ヒューマンライフケアの仕事は、現場であれ本部であれ「人」に向き合うもの。ご利用者様だけでなくそのご家族様、ひいては周囲のスタッフなど人と接することを大切にしようとする方と仕事をしたいです。また、社会人としての成長を目指すなら目の前の課題に向き合うだけでなく、自分のやりたいことや思いも同時に実現しようとする行動力や情熱があると良いと思います。特に歓迎したいのは「骨」のある人、指示待ちではなく上司や経営陣にどんな思いがあるのかを自ら明らかにしようとする姿勢があるとうれしいですね。思いを一緒にカタチにし、一緒に成長できる方と出会いたいと思っています。

写真
自身の成長をより良い現場づくりにつなげ、会社の発展に貢献する。
東東京在宅営業部
得意分野:人材マーケティング・経営戦略
写真

これまでのキャリアパス

最初はデイサービスの介護職員でした。

ご利用者様のご自宅から施設へ送迎し、入浴誘導や昼食の準備レクリエーションの企画を行っていました。徐々に、担当者会議やご契約、営業、請求業務などを任され、生活相談員としての業務も行っていました。
当時は、開設したばかりの拠点で1日のご利用者様も少ない状態でしたが、お一人お一人に寄り添いサービスを行うことができ、しっかりと基礎を学ぶことが出来ました。今考えてみると、とても貴重な経験です。

icon
ご利用者様とスタッフが過ごしやすい環境づくりがミッション。

現在、4拠点7事業所の拠点管理を行っています。各拠点の経営(売上・利益)管理や、法定帳票の確認によるコンプライアンス管理、サービスの質のチェック、人材の採用・育成に関わっています。スタッフがイキイキと働ける施設づくりを行うため、スタッフとのコミュニケーションを大切にしています。適宜面談を行い、職場環境や働きやすさについて話を聞くほか、さまざまな相談に乗ることもあります。また、スタッフのマナー指導やイベント・行事の提案、ハード面の改善などを通じて、ご利用者様の満足度向上も図っています。

身につけたい力・成し遂げたいこと

多彩な現場に触れて自分の引出しを豊かにし、経営に携わりたい。

自身のフィールドが広がることはもちろんですが、現場の職場環境をより良いものにするためにも、会社経営に関わって現場経験を活かした提案を行い、スタッフが働きやすい環境をつくりたい。そして売上げや職員の定着率向上を通じて会社の業績にも貢献したいです。この目標を実現するため、まず担当拠点数を増やし、多様な事業所の運営経験を重ねて、自分の引出しを豊かにしたいと考えています。そしてエリア長、ブロック長とマネジメントの範囲を広げて、目標の実現に近づいていきたいですね。

メッセージ

ヒューマンライフケアは、人材のやる気に合わせてさまざまなチャンスを提供してくれる会社です。私も新人時代、当時の上司から「今後、どんな風にキャリアを重ねていきたい?」と意向を訊かれ、「現場経験を積みながらエリア長、ブロック長とキャリアアップしていきたい」と率直に希望を話しました。すると、「それなら営業や運営に関わる経験をするといいだろう」と、営業活動のほか管理者や新規開設事業所の立上げなど、幅広く経験する機会を与えてくれました。キャリアイメージを明確に持ちそれを上に伝えることで、しっかりと成長し着実に目標に近づいていける環境が、この会社にはあります。

写真
自身の成長をより良い現場づくりにつなげ、会社の発展に貢献する。
東東京在宅営業部
得意分野:人材マーケティング・経営戦略
写真

これまでのキャリアパス

2年目で生活相談員に。事業所の代表であること意識して知識を磨く。

1年目はデイサービスの事業所で介護職員を務めました。ご利用者様の入浴・排せつ介助のほか、当時の管理長に機会をいただいて帳票管理も担当しました。「がんばっているね」とご利用者様に声をかけていただくのがうれしかったです。2年目に生活相談員を兼務し、ケアマネージャーとの連携やご利用者様に提供するサービスを検討する担当者会議への出席など、外部の方々と接する機会を持つようになりました。経験が浅い中ではありましたが「事業所の代表としてこの場にいる」ことを意識し、介護保険制度などについても業務の傍ら知識を深めていきました。

icon
管理者として、現場スタッフがイキイキと働ける環境づくりに注力。

入社3年目の7月、前任者の退職に伴い、デイサービスの管理者になりました。スタッフや売上げの管理、介護保険に関する各種書類の作成と管理、新たに入社したスタッフの教育などを担当しています。これまでは介護職員として「いかにご利用者様に安心して快適に過ごせる時間を提供できるか」を考えてきましたが、管理長となってからは、ご利用者様はもちろん、スタッフが働きやすい環境づくりにも気を配っています。スタッフが楽しそうに生き生きと働いている様子を見ると、居心地の良い職場がつくれていることを実感して「良かった」とうれしくなりますね。

身につけたい力・成し遂げたいこと

事業所の収益向上とともに、ライフスタイルに合わせてキャリアアップを図りたい。

まずは管理者として事業所の収益を安定的に伸ばしていくことが目標です。もともとはヒューマンライフケアという企業に魅力を感じ、「事務的な面からこの会社を支えたい」という気持ちで入社したのですが、ご利用者様と触れ合う中で現場だからこそ味わえるやりがいがあると実感しました。今後はその時々の自分の状況を踏まえ、現場で経験を積むか、本部で現場を支えるかの進路を見極めていきたい。ヒューマンライフケアは出産や育児などのライフイベントを迎えてもキャリアを継続できる制度が充実しているので、どちらの方向に進むにしろ、これからも長く仕事をしていきたいです。

メッセージ

私は文学部卒業で、介護について資格も知識もない状態で入社しました。けれど周囲のサポートを受けながら現場で経験を重ねることで、座学では得られない「生きた」知識とスキルを身につけることができました。「介護職は大変な仕事」というイメージを持たれる方も多いと思います。私もそうでしたが、実際にご利用者様と話しながら介助をしているととても楽しく、驚くほどやりがいのある仕事でした。この仕事に少しでも関心があるならば、ぜひヒューマンライフケアの扉を叩いていただきたいです。これから入社される方々にとって居心地が良く、やりがいを持てる職場を実現するべく、私も管理者としてがんばりたいと思います。